Webデザイナーとは

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

転職エージェントとは人材紹介サービス(会社)の事です。即ち転職を考えていらっしゃる方に、プロの転職コンサルタントが、あなたの転職のご相談(あなたの希望条件のヒアリングやキャリアカウンセリング)をし、ご希望にあった求人をご紹介し転職のサポートを一緒に伴走してくれるサービスの事です。

そして、就業中も転職コンサルタントがあなたをサポートしてくれるので、現場に居ても心強いあなたの味方となってくれます。

 

転職エージェントがやってくれる13の事

転職エージェントがやってくれる12の事

では実際に、転職エージェントがやってくれる事を、僕の実経験を基にお伝えします。
僕が実際に受けたサポートは下記13の事です。

  1. 転職の相談(希望条件のヒアリング)
  2. キャリアカウンセリング
  3. その他転職での不安に感じている事等の相談
  4. ヒアリングした上で条件にある公開・非公開求人情報をご提案
  5. 履歴書や職務経歴書・キャリアシートなど面接に使用する書類の準備
  6. 面接のアポ取り
  7. 面接前の事前情報の共有と面接対策
  8. 面接後の企業担当者へのプッシュアップ
  9. 面接後の面接に対してのフィードバック
  10. 給料などの交渉
  11. 就業前のサポート
  12. 就業中のサポート
  13. 就業後の次の現場へのサポート

転職までの流れは「転職エージェント利用して入社する迄の7つのステップ」で記載していきますが、ここでは転職コンサルタントが実際に行ってくれた事を具体的に説明していきます。

 

1、転職の相談(希望条件のヒアリング)

転職エージェントのサイトに登録してから転職エージェント会社との面談の日時が確定し、無料面談を転職エージェントのカウンセリングルームで行います。
そこでは簡単な転職エージェント会社の説明と転職エージェントを利用したサービスの説明をしてくれます。

 

2、キャリアカウンセリング

一通り会社とサービスの内容の説明を終えるとキャリアカウンセリングに入っていきます。
あなたのこれまでの経験やスキル、得意分野等の確認や、今後のキャリアプランや今回の転職で望んでいる希望などざっくばらんにヒアリングしてもらいます。

 

3、その他転職での不安に感じている事等の相談

その他些細な事でもいいので転職で不安に感じている事など包み隠さず話すと心もすっきりし、頭も整理されすっきりする事が出来ます。

ここで不安を伝えからと言って面談に不利になる事はないので、ざっくばらんに本当に感じていることを伝える事をお勧めします。

 

4、ヒアリングした上で条件にある非公開求人情報をご提案

あなたの状況や希望をしっかり把握したうえで、その場で非公開求人を何件かご紹介してくれます。その中に希望の内容の案件が無い時は、面談後も転職コンサルタントがあなたの希望にマッチした求人案件を探して提案してくれるので、どこがどう不一致しているのかを具体的に伝える事がポイントです。

最近では登録者専用の非公開求人を検索できるサイトを保有している会社もあるので、そういう会員サイトを利用して後からゆっくり自分でも探すことが出来る転職エージェント会社もあります。

 

5、履歴書や職務経歴書・キャリアシートなど面接に使用する書類の準備

多くの転職エージェントがオンライン上で、一般的な転職サイトの用に履歴書や職務経歴書やスキルシートなどオンラインで入力します。それを転職コンサルタントが適切な書式にし印字して持ってきてくれます。

就職時に沢山履歴書を書くという大きな手間を削減してくれるので非常に転職活動を楽に行うことが出来きます。

 

6、面接のアポ取り

応募企業との書類を送付したり面接の日取りを決めるのも全て転職エージェントが行ってくれます。だから、あなたは希望の求人案件を伝えるだけで話はどんどん進んでいくので、非常に楽に面接まで決まっていきます。

 

7、面接前の事前情報の共有と面接

面接前に現場の事前情報を詳しく聞くことが出来ます。

  • 現場の環境はどうなのか?
  • 人間関係や雰囲気はどうなのか?
  • 先に入っている方たちはどの位続いているのか?
  • 制作環境はどんな環境か?
  • 担当者はどんな方なのか?

などなど、気になる事はこの時に全て聞いて置くと面接時にプラスになる事も多いです。
面接は転職コンサルタントも同席してくれるので非常に心強いです。

 

8、面接後のフィードバック

面接が終わると、転職コンサルタントが採用担当との時間を取る為一旦その場を離れます。
ここで転職コンサルタントがフォーローを入れてくれたり面接の感触を確認してくれます。

場合によってはこの時に面接のフィードバックをもらえる事もあります。

 

9、給料などの交渉

これもとても有難いのですが一番やりにくい人が多いと思いますが、給料交渉などのやり取りも転職コンサルタントが行ってくれます。

僕自身の経験でも希望金額以上の金額で「え!そんなに頂けるんですか?」と聴いてしまうケースもあるので、転職エージェントに相場感を聞きながらお願いするといいと思います。

 

10、就業前のサポート

就業前にも事前に必要な準備事項は伝えてくれ就業初日の出社の詳細も決めてくれるので、面接に合格したらあなたは待つだけでOKです。

 

11、就業中のサポート

就業後大体、1~2週間位で一度転職コンサルタントと対面で状況確認がある事が多いです。
その後も何も問題がなかったとしても定期的に転職コンサルタントが対面で状況確認や相談時間など取ってくれます。

何か現場で問題があった時は自分から連絡を入れれば全て転職コンサルタントが解決してくれるので就業中も心強い伴走者で居てくれます。

 

12、就業後の次の現場へのサポート

もし、あなたがこの現場は卒業して次のキャリアアップを望むのであれば事前に転職コンサルタントに伝えておけば、スムーズに次の転職先が決めれることもできます。
スムーズにキャリアアップしていく為にも転職エージェントを利用する価値は非常に大きいと思ます。

 

Webデザイナーが転職エージェントを活用する9つのメリット

Webデザイナーが転職エージェントを活用する9つのメリット

当サイトのトップページにも簡単に「Webデザイナーが転職エージェントを活用する9つのメリット」で記載していますが、ここではより詳しく説明します。

 

メリット1 鮮度のいい業界の情報を仕入れることができる

異業種の方でもアルバイトや正社員でWebデザイナーとして活躍している方でも、中々会社の外からWeb業界全体を俯瞰した情報を得る事は難しいです。だから常にWeb業界の転職の現場にプロとして最前線に立ち続けている転職エージェントのコンサルタントの、鮮度の良いWeb業界の情報を仕入れれる事が一番大きなメリットです。まずは鮮度の良いリアルな業界の情報を仕入れていきましょう。

 

メリット2 自身のスキルの現在地を知る事ができる

現在のあなたの経験とスキルが希望の会社に転職しやすいか?否かは、転職サポート経験の豊富な転職エージェントのコンサルタントに相談する事で、あなた自身の経験やスキルが「Webデザイナーとしての市場価値としてどの会社で通用するのか?」「どこを伸ばしたらより市場価値を高められるか?」など、今現時点での現在地を把握る事が出来るのも非常に大きなメリットです。

 

メリット3 転職エージェントによってはスキルアップ支援がある

これも転職エージェントによっては支援の有無がありますが「無料のスキルアップ支援」もしている転職エージェント会社もあります。

実務経験も大事ですが常にスキル磨き続けるといことも非常に重要な要素です。実務経験と磨き続けているスキルがあるという事が、何よりも就職・転職の決め手を左右します。もし、そういう無料のスキルアップ講座がある場合は積極的に利用する事をお勧めします。

 

メリット4 面接する為のポイントやノウハウを知ることができる

本ページで前述していますが、転職エージェントを通して面談をする事で、面接後に的確な面接対策のフィードバックを貰えます。だから、転職エージェントを利用する事で自身の面接スキルまで高めていく事もできます。一人で転職活動して悩みながら行動していくよりも、転職エージェントを使ってプロの転職コンサルタントの意見を取り入れれるのは大きなメリットでしょう。

 

メリット5 営業担当を間に挟む事で面接に受かりやすい 

これは転職エージェントの担当コンサルタントに左右されますが、転職エージェントを通して面談すると、担当コンサルタントの担当会社の採用担当との関係性も、転職の成功率を上げる一つのポイントです。面接後の担当コンサルタントのフォローアップで成約率が上がると思います。

 

メリット6 非公開求人の情報を手にでき応募が出来る

求人サイトなどに出ているような一般的な求人情報って中々有名企業や人気会社の情報って出てこないと思います。何故なら、有名企業や人気会社がWebデザイナーの求人を募集すると、凄い数の応募がきてしまうので、採用担当者の負荷軽減とマッチング率を上げる為に、非公開求人として転職エージェント会社を利用する会社が非常に多いです。多くの転職エージェントにある求人情報は7割~9割が非公開求人です。

転職エージェント会社によって保有する求人案件が大小なり変わってくるので複数の転職エージェント会社に登録する事が、より希望の転職先を見つける精度を上げるのでお勧めします。

 

メリット7 職場内部の情報や稼働時間なども事前に確認が出来る

これも本ページで前述しましたが、面接前に事前に転職エージェントのコンサルタントに「内部の雰囲気」や「現場の平均稼働時間」そして「実際に先に現場に入っている現場の先輩の方々は大体平均どの位現場に継続して在籍しているか?」等、気になる情報は事前に確認する事が出来ます。自分の望む転職を成功させるためにも事前に聞けることは何でも聞いてしまう事をお勧めします。

 

メリット8 転職エージェントの福利厚生の特典などがある

転職エージェント経由で現場に参画が決まると転職エージェント独自の福利厚生がつく事も多いです(※フリーランスとしての業務委託として現場に常駐する場合)。転職エージェントによっては現場に参画しているWebディレクター・Webデザイナー達の交流の場等も設けていたり各社様々な特典があったりします。そういう特典を積極的に利用するとお得だったり人脈も増やしていけるので、積極的に利用する事をお勧めしています。

 

メリット9 参画中や退場時にもコンサルタントの様々なサポートがある

これも本ページで前述していますが、現場に参画中も現場から離れた退場時にも転職コンサルタントが状況把握しながら、あなたのWeb業界でのキャリアアップを伴走者としてサポートしてくれます。

何か困った事があった時はまず連絡しますが、それ以外の悩み相談なども含め本音で話して良い関係性を転職コンサルタントの方と築いていく事は、望むキャリアプランを実現する為に大きなプラスとなっていくと思います。

 

転職サイトとの違い

転職サイトとの違い

転職エージェントと転職サイトとの違いが初めて転職をされる方は迷う思います。表面上は転職エージェントのサイトでは求人数は多く感じないのですが、実は転職エージェント会社に行って実際に転職エージェントに登録すると分かるのですが、非常に多くの非公開求人を保有しています。

 

では、転職エージェントと一般的な転職サイトとの違いは下記表にまとめてみました。

 比較項目 転職エージェント 転職サイト
料金
無料

無料
気軽さ
事前に転職エージェントのコンサルタントと対面で会って面談する必要がある

自分の自由に好きなタイミグで転職活動する事が出来る
求人数
表に出てこない非公開求人が非常に多い

求人情報を出す企業が多いので求人広告数は豊富
 自身の手間が少ない
基本転職エージャントが代行してくれるので転職する為の手間が大幅に削減できる

全て自分で行うので手間暇が非常に掛かる
 転職成功の確率
既に転職エージェントのコンサルタントが関係性を築いている事も多く、プロの転職コンサルタントのアドバイスやフォローがあるので成約率は上がります。

転職サイトからの応募数はとても多いので、書類の書き方一つとっても落ちる可能性は上がります。
転職相談の有無 
転職の成功率を上げる為の相談やサポートを受ける事が出来る
× 
一切なし
企業とのやり取り ◎ 
企業とのやり取りは全て代行してくれます
×
全て自分の時間とお金を掛けて自力で行います
 面接対策の有無
転職エージェントによっては模擬面接対策があったり多くの転職エージェントでは面接前後にアドバイスをもらえる
×
自分で調べて自分で研究し自力で対策する
 給料交渉の有無
給料交渉や入社日の調整まで、全て転職エージェントのコンサルタントが代行してくれます
×
全て自力で交渉し自分で入社日時を調整します。
企業や現場の情報など
事前に転職エージェントのコンサルタントから現場に居ないと分からないリアルな情報仕入れる事ができる

転職サイトやネット上で調べるしかない

圧倒的に転職エージェントを利用する方が多くの専門的なサポートを受ける事が出来るのです。

まず転職エージェントに転職の相談をする為に、転職エージェントに無料登録する事をお勧めします。

 

最後に

転職エージェントはどいうものか?という事を大まかに把握できましたでしょうか?その他転職エージェントに関して知りたい方は下記ページもご覧下さい。

>>運営者がピックアップした転職エージェントをチェックする
>>転職エージェントの仕組み
>>転職エージェントの種類
>>転職エージェント利用して入社する迄の7つのステップ
>>転職エージェントを賢く選ぶための8つのポイント

 

関連記事

  1. Webデザイナーに必要な6つのスキル+独立時に必要な5つのスキル

    Webデザイナーとは

    Webデザイナーに必要な6つのスキルと独立時に必要な5つのスキル

    インハウスWebデザイナーの場合デザイン・コーディングソフトのオペレー…

  2. Webデザイナーに向いている人の7つの特徴

    Webデザイナーとは

    Webデザイナーに向いている人の7つの特徴

    Web業界でもWebデザイナーとして仕事に対しての向き不向きがあると思…

  3. 2017年度版 Webデザイナーの平均年収

    Webデザイナーとは

    2017年度版 Webデザイナーの平均年収

    Webデザイナーの平均年収の参考にさせて頂いたデータは転職サイトDOD…

  4. Webデザイナーの仕事の内容とは?

    Webデザイナーとは

    Webデザイナーの仕事の内容とは?

    Webデザイナーの仕事とは?Webデザイナーの仕事の内容は一般的に、P…

  1. 株式会社WORKPORT

    ピックアップ 転職エージェント

    株式会社WORKPORT(ワークポート)
  2. webデザイナーになる為にアルバイトから始める3つのメリット

    Webデザイナーになるには

    webデザイナーになる為にアルバイトから始める3つのメリット
  3. 2017年度版 Webデザイナーの平均年収

    Webデザイナーとは

    2017年度版 Webデザイナーの平均年収
  4. Webデザイナーに向いている人の7つの特徴

    Webデザイナーとは

    Webデザイナーに向いている人の7つの特徴
  5. Webデザイナーが知人・友人の紹介により応募するメリット

    Webデザイナーになるには

    Webデザイナーが知人・友人の紹介により応募するメリット・デメリット
PAGE TOP